カフェ、喫茶店

倉式珈琲店 札幌中島公園店

倉式珈琲店の9種類の豆は、酸味、苦味、焼き方(浅目、深め)、甘味と、どのタイプの珈琲をお求めになられても対応できるように 豆の品種を、網羅して選定しております。

こだわって世界中から厳選した最高レベルの豆の魅力を最大限に活かすためには、不要な要素を出さないように慎重に撹拌し、旨みが十分に抽出された瞬間に、サイフォンに落とし込みます。

これは倉式珈琲の極上のサイフォニスト達のミリ単位・秒単位の職人技です。

豆の香りを逃がさないように、豆の量も一般的な珈琲の1.5倍使用して 香りを一杯の珈琲に全て閉じ込めます。豆にこだわる理由も、サイフォンにこだわる理由も全て「お客様に、最高の珈琲を飲んでいただきたい」ただ、その一心なんです。

 

所在地:〒064-0916 北海道札幌市中央区南16条西5-1-13

電話番号 :011-520-3096  FAX:011-520-3113

営業時間: 8:00~21:00(L.O.20:30)


森彦

 北海道のノスタルジックな人気のカフェ

古民家をリノベーションした独特の雰囲気に引き込まれます。

コーヒー専門店として、数種類のコーヒーを提供しています。店内、オンラインショップでもオリジナルのコーヒーを販売しているんです!

そんなコーヒーが美味しい「森彦」では、コーヒーと一緒に楽しんで欲しい食事メニューもあります。「季節のタルティーヌ」はセミハードパンに季節の食材を乗せて焼き上げた一品!

 

所在地: 〒064-0802 北海道札幌市中央区南2条西26丁目2−18 

電話番号: 0800-111-4883     

営業時間:10:00~ 19:00


コメダ珈琲店 狸小路2丁目店

世界で厳選された豆は独自の焙煎・抽出によってコメダオリジナルブレンドになります。厚手のカップは、口当たりの良さと時間経過による温度低下を避けるために設計されたオリジナルです。すべてお客様の「くつろぎ」のお供にコーヒーを楽しんでいただくためのこだわりです。

日本国中、同じ美味しさのコメダオリジナルブレンドはブラックでは深みがあり、高乳脂のフレッシュと砂糖を加えることで、さらにバランスが良く飲みやすくなります。

 

所在地:〒060-0063  北海道札幌市中央区南3条西2-15-1 N・ヴィコロビル1階

電話番号::011-585-5011 FAX:011-585-5011   営業時間:7:00〜23:00


北菓楼 札幌本店

解放感のある吹き抜けのカフェではランチやスイーツをお楽しみ頂けます。かつて図書館であった歴史を継承し、東西の両壁面には天井まで届く本棚に約6,000冊の本が並びます。(カフェご利用のお客様はご自由にお読み頂けます)このカフェでは「北菓楼の夕べ」と題し、不定期でコンサートなどのイベントも開催しております。カフェ奥の「メモリアルルーム」では、建物の歴史を写真や資料、展示物等でご覧いただけます。

 

所在地: 〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西5丁目1−2

電話番号: 0800-500-0318     営業時間:10:00〜18:00  金曜日 10:00〜17:00


上島珈琲店 札幌アピア店

一人でも多くの人に、一杯でも多くのおいしいコーヒーをお届けしたい。

一杯のおいしいコーヒーのために土を創り、木を育て、豆を選ぶ。「上島珈琲店」では、そんな生産者の想いを大切にしています。

カリブの楽園、ジャマイカのブルーマウンテンコーヒー直営農園、そしてハワイの農園では研鑚をつんだ農事技師がコーヒー栽培に最適の環境を整え、苗木から一本一本の木を大切に育てています。

そして現地での厳選なる試験により選び抜かれたものだけが日本に送り届けられます。

 

所在地:〒060-0005 北海道札幌市中央区北五条西3丁目札幌アピア内

電話番号: 011-209-1396  営業時間 8:00~21:00


カフェレストラン ヴィーニュ

童話に出てきそうな可愛い北海道カフェ

一軒家カフェ♪童話に出てきそうな可愛らしい外観が素敵です。

札幌藤野<エルクの森>内にある、隠れ家的イタリアンレストランです。アットホームな雰囲気で、オリジナル生パスタ・自家製手捏ねピザ・さっぽろ藤野ワインを提供しています。また、手作りのドレッシングやエルクの森で収穫した果実を使用した自家製ジャムの販売もしております。

 

所在地:〒061-2271 北海道札幌市南区藤野663

電話番号: 011-591-5676

営業時間: 平日11:00~17:00 土日祝日11:00~20:00 

定休日:水曜日(11月~3月)


カフェ崖の上

 渓の崖の上にぽつんと現れた北海道にある小さなカフェです。

テラスからは誰にも邪魔されず、定山渓の景色を眺める事が出来ます。

北海道の定山渓といえば、紅葉が特に有名な観光地でもあります。紅葉の時期にあわせて、訪れるのがオススメ!もちろん、紅葉の時期以外でも、北海道の山の絶景を楽しむことができます。

メニューは和洋豊富に、ケーキ、ぜんざい、コーヒー、昆布茶などが取り揃えられています。定山渓の崖の、綺麗でちょっぴり怖い絶景を眺めながら北海道の綺麗な空気を吸って、ゆったりした気持ちでカフェの時間を過ごしてみましょう。

 

所在地: 〒061-2301 北海道札幌市南区定山渓567−36

電話番号: 011-598-2077

営業時間: 10:00~18:00     定休日:月曜日 


Cafe Lounge マウニの丘

まわりは海と自然だけ   日本海一望の絶景カフェレストラン

「マウニ」はアイヌ語でハマナスの意味。毎年初夏になると、店の周りにはたくさんのハマナスが咲き乱れる。

お店の売りはなんと言っても180度のパノラマオーシャンビュー。

天気の良い日には息を飲むほど美しい景色を観ながら食事やティータイムを楽しむことができる。

新鮮な海の幸の食材が使われています。もちろん海鮮類だけではなく、食材は基本北海道産を使用。

海が見える雰囲気の良いカフェだけで終わらせず、味にもこだわりを持っている。

 

所在地: 〒061-3372 北海道石狩市弁天町番外地

電話番号: 0133-62-3955       営業時間:ご来店前に店舗にご確認ください。


小樽洋菓子舗ルタオ本店

小樽のスイーツグルメといえば「ルタオ」、と言われるほど有名なお菓子店です。道内はもちろん、全国の期間限定ショップや、北海道展などにも出店しています。本店でしか味わえない限定スイーツグルメもあるようです。

海と山に囲まれた自然豊かなロケーションに、運河や歴史的建造物が今も残るノスタルジックな街並が広がる小樽。街を歩くだけで、その魅力に包まれてしまう小樽の地にふさわしく、これまでに無いような新しい洋菓子の文化を創りたいという創業者である河越の強い思いからルタオのストーリーは始まりました。

 

所在地: 〒047-0027  北海道小樽市堺町7−16

電話番号: 0120-468-825     営業時間:9:00〜18:00


純喫茶  光

「アイスクリームパーラー美園」の向かいにある、昭和8年開業の喫茶店

煉瓦造りの外観からして、ただならぬ雰囲気を醸し出しています。カフェの中も、中世に迷い込んだようなディープな異国情緒が流れています。

薄暗闇にランプの光灯る店内、低音のピアノ演奏をバックミュージックに、まさに昭和にタイムスリップしたような重厚な空間が広がります。

アンチークな机に椅子、壁に張り付いた船の大きな舵はステキなインテリア、押せばギューっと唸る扉の音は歴史そのもの。コーヒーはクリアな味わいです!ついてくる角砂糖が懐かしい。

店内撮影禁止のため、写真は外観のみになりたす。

 

所在地: 〒047-0032 北海道小樽市稲穂2丁目11−8

電話番号: 0134-22-0933     営業時間: 10:00〜18:00


しろくまコーヒー

目の前に広がる自然。

香り豊かなエスプレッソと新鮮な食材を心地よい空間でいただく。

そんな出会いから生まれたスペシャリティーコーヒーストア・しろくまコーヒー。

北海道産食材を生かした、しろくまでしか味わえない。

無添加セレクトメニューをお楽しみください。

海を一面見渡しながら、美味しい珈琲をゆっくりと楽しめる。

秋は山側の紅葉も楽しめます。

 

所在地:〒047-0261  北海道小樽市銭函2丁目1−7

電話番号:0134-64-9589

営業時間:11:00〜17:00

 


View Cafe

【張碓】絶景!全席オーシャンビュー! 優雅な時間を過ごせる大人カフェ

店内は開放的な大きな窓!そして、全席、海に向けての配置になっており、どの席からも絶景を堪能することができます。2階もあり、天気のいい日はテラス席がオススメです。

 

所在地:〒047-0266  北海道小樽市張碓町351

電話番号: 0134-62-1239

営業時間:11:00〜19:00    

定休日:火曜日と第1・3・5水曜日  ◆12月~2月は火曜日・水曜日 

 

 

 

 


宮越屋珈琲 ムテキロウ

 海を眺める北海道のクラシカルなカフェ

クラシカルな雰囲気の中、夕日と一緒にコーヒーを楽しみたい。

とっても落ち着いた雰囲気の店内で、モノトーンなコーディネートが素敵です。コンクリートの壁などモダンな造りの中に、蓄音機などのクラシカルなインテリアが並ぶ独特の雰囲気はムード満点大きな窓からは海を眺めることができ、開放的な気分になれます。

夏季は北海道の自然を楽しみながらテラス席でコーヒーを店内も素敵ですが、北海道の自然を楽しめるのはやっぱりテラス席です。海を眺めながらいただくコーヒーは、さらに美味しい。

メニューはコーヒーをはじめドリンクメニューが充実。フードメニューはケーキセットやクッキーセット、サンドイッチなどコーヒーに合う軽食があります。

 

所在地: 〒051-0035 北海道室蘭市絵鞆町2丁目11−1

電話番号: 0143-27-0001

営業時間:11:00~20:00(夏季)11:00~19:30(冬季)


六花亭 帯広本店

北海道のお土産といえば、真っ先に六花亭の「マルセイバターサンド」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

北海道定番のお菓子!六花亭 帯広本店喫茶室でスイーツをいただきましょう。

六花亭は、帯広に本拠地を置き、店舗は道内のみ。六花亭の喫茶室ではゆっくり座って喫茶室限定のスイーツを味わうことができます。

喫茶室は2階にあり、白を基調としたシンプルで落ち着く空間です(全席禁煙)地元の方が気張らず仲間とおしゃべりしたり、日々のリラックスタイムとして利用されています。

 

所在地: 〒080-0012 北海道帯広市西2条南9丁目6

電話番号: 0155-24-6666      営業時間:9:00〜18:00


六花亭 帯広本店

北海道のお土産といえば、真っ先に六花亭の「マルセイバターサンド」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

北海道定番のお菓子!六花亭 帯広本店喫茶室でスイーツをいただきましょう。

六花亭は、帯広に本拠地を置き、店舗は道内のみ。六花亭の喫茶室ではゆっくり座って喫茶室限定のスイーツを味わうことができます。

喫茶室は2階にあり、白を基調としたシンプルで落ち着く空間です(全席禁煙)地元の方が気張らず仲間とおしゃべりしたり、日々のリラックスタイムとして利用されています。

 

所在地: 〒080-0012 北海道帯広市西2条南9丁目6

電話番号: 0155-24-6666     営業時間:9:00〜18:00


Cafe Harmony

 森林を見渡せる見晴らしのいいカフェ

JR千歳駅から車で15分の所にある、ロッジのような外観が可愛い一軒家カフェ。

そんな「Cafe Harmony」では色んな食事メニューをいただくことができます。「手ごね煮込みハンバーグ」「パエリア」「シーフードパスタ サフラン風味」「窯焼きピッツァ」など、シェフこだわりの洋食を楽しみましょう。

カフェの他に、ベーカリーとしても営業しているのも特徴。シェフこだわりのパンが何種類も売っているんです!

 

所在地:〒066-0004 北海道千歳市泉郷553-9 バルビゾン・エルブの森内

電話番号:0123-29-2666

営業時間:11:00~17:00   定休日:水曜日(祝日の場合は営業し代休有)


スターバックス  函館ベイサイド店

函館の観光地の一つであるベイエリアは、歴史とロマンあふれる魅力的な場所です。北海道の歴史を感じられるほか、ショッピングや北海道ならではのグルメも楽しむことができます。そんな赤レンガ倉庫の向かいに「スターバックス・コーヒー函館ベイサイド店」はあります。

ウッド調を活かしたデッキはレトロな雰囲気が漂い、2階建ての店内は広々としています。また、店内から見える港の風景は、ベイサイドならではのもの。入口付近には暖炉があり、北海道らしさも同時に感じることができます。ソファーが多く用意されており、函館観光の休憩で立ち寄るにはおすすめの場所です。

 

所在地: 〒040-0053 北海道函館市末広町24−6

電話番号: 0138-21-4522  営業時間:8:00〜23:00


珈琲 森の時計

 ドラマ「優しい時間」の舞台

脚本家・倉本聰氏のドラマ「優しい時間」で主人公が開いた喫茶店。

香ばしい豆のかおりが漂う店内でドラマの名場面のようにカウンター席でミルを使い珈琲豆を挽いてみてはいかがでしょうか。

広々とした窓からは四季折々の眺めを堪能できます。

季節がよければテラス席もおすすめだそう。森の中に佇むおしゃれなカフェは、居心地の良さ抜群!

北海道の景色を眺めながら頂くコーヒーやケーキは、絶品です。冬には一面の雪景色を堪能できそうです。

 

所在地: 〒076-0016 北海道富良野市中御料

電話番号:0167-22-1111      営業時間:12:00~20:45


フラノバーガー

 北海道の大自然を楽しもう      大自然の中に佇むおしゃれカフェ

「フラノバーガー」はその名の通り北海道富良野市にあり、景色がとっても綺麗なのが特徴♪店内30席、テラス席が20席となっています。北海道の大自然を眺めながらテラス席でハンバーガーをいただくのがおすすめです。

新鮮食材を楽しめるハンバーガーを食べよう!

ハンバーガーはこだわりがたくさん!手作りの上富良野産ポーク100%のパテや、富良野産の採れたて野菜を使用しています。大きめのハンバーガーですが、美味しくてペロッっと完食してしまいます。

メニューはハンバーガー数種類の他にも、ドライカレーやホットドックがあります。ドライブなどで富良野を楽しむ際には立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

所在地: 〒076-0041 北海道富良野市東鳥沼1

電話番号: 0167-23-1418       営業時間:ご来店前に店舗にご確認ください。


MINT BLUE

海に会えるカフェ

四季折々の四季折々の海を楽しみながらゆっくり過ごせる

晴れの日は濃い海の色、風の強い日は雲の流れと白波を。色々な「苫小牧の海」を見ていただけると嬉しいです。

HOTコーヒーは蒸らして淹れているので、コーヒーが苦手な方からも大変飲みやすいとご好評です。

ICEコーヒー・ICEティーは水出しのみお出ししていて、こちらもフルーティーとご好評です。

お食事、デザートは一部日替わりです。海を楽しみながらゆっくり過ごせる

 

所在地: 〒059-1275 北海道苫小牧市錦岡11−2

電話番号: 080-5876-4845

営業時間:11:00〜17:00    定休日:月曜日、木曜日


六花の丘茶寮

 のどかな草原にレンガ造りの一軒家

北海道らしい風景のなかポツンっと建ってる

のんびりの過ごせる癒しの時間「北海道タイム」が満喫できる店内。もうじき還暦(60年)を迎える古民家を改装した素敵な空間です。

料理はもちろんのことデザートや飲み物にもこだわりを持っているオーナー。食後は自家焙煎したコーヒーでゆっくりと時間を過ごすことができます。

稚内・旭川間を繋ぐJR宗谷本線勇知駅から徒歩15分、稚内空港から車で30分地元客に人気のカフェがあります。

 

所在地: 〒098-4581 北海道稚内市抜海村 字上勇知原野1474-2

電話番号: 0162-73-1870

営業時間:ご来店前に店舗にご確認ください。


椿サロン 日高夕焼け店

北海道の大自然を体感する日没閉店カフェ

目の前にはどこまでも続く大空と海だけ、そこに夕陽が落ちてゆく

海辺の小高い丘の上に建つ10坪の一軒家

客席に照明器具を一切なくしたのも大自然のリアルを感じるため

ゆっくりとうつろう時間を一杯の珈琲と楽しむ

贅沢なひとときをどうぞ

 

所在地: 〒059-2411 北海道新冠郡新冠町大狩部新冠町77−1

電話番号: 0146-47-6888     営業時間: 11:00〜18:30


てんぼうカフェ

 北海道で雲海を楽しめる贅沢なカフェと言えば「てんぼうカフェ」(トマム)

「てんぼうカフェ」は標高1,088mに位置しており、「雲海ゴンドラ」に乗って向かいます。朝日に照らされた絶景を楽しみながら、飲み物をいただくことができます。

そんな北海道の絶景を楽しめる「てんぼうカフェ」では、ドリンクやスープ、マフィンなどのちょっとしたフードメニューがあります。雲海を楽しめる「てんぼうカフェ」は標高が高く肌寒いので、ぜひ温かいドリンクで体を温めながら絶景を楽しみましょう。

さらに、見た目も可愛いオリジナルメニューも写真は雲海をイメージした「雲海ソーダ」!ソーダの上に乗っているふわふわの白い綿あめがフォトジェニックです。ぜひ、北海道の絶景を楽しみながら味わって下さい。

 

所在地:〒079-2204  北海道勇払郡占冠村字中 星野リゾート・トマム

電話番号:0167-58-1111

営業時間:営業時間は各日ゴンドラ営業時間に準じます。